あまさを求めたら辛いブログ

できないことを"めんどくさい"と言い訳してきたら大変なことに気づいた(笑)

ソースっすか。

大阪に出張した時の話、朝6時の新幹線で新大阪に向かい地下鉄で本社の最寄駅まで移動、地上に出るとピーカンで超天気よくね?と全く素直なコトバが口から出ました。朝6:03の新幹線で向かっても本社の始業時間にギリなので遅刻免除しろや!もしくはタクシーの許可を。だってね、出張のメインが会議。わざわざ東京から大阪に朝一で移動してるんよ、依頼通りに前日の13:00までに書類のフィードバックがあれば定時でタイムカード押して前乗りして行けるねん、大阪に。書類揃ったの19:40、その時間まで会社に居たら他の事にも巻き込まれて非常に疲れるのよ、もうそこから大阪まで移動する体力が無い、ましてや大阪ナイトを明日の活力に変換する思考も体力も底が見えてる。っていうかこのご時世対面での会議になんら意味あんのか?ネット回線の会議で東京支店とも繋いでるし、そこにわざわざワタシが座っているって逆に東京から見たら(えっ?アイツなんで大阪にいんの??)ってなるよね???

 

大阪部長 「君、たこ焼きでイチバン大事なのはなんやと思うぅ?」

ワタシ 「はっ??」

※以下、大阪部長を大、ワタシをワと表記 

 

朝礼中、呪詛の様にアタマがぐるぐるしてましたが「たこ焼き」でプライオリティが最高な箇所はどこかと聞かれてモードが切り替わりました。朝一番の会話としては違うようか気がしませんか?通常は昨日のニュースの見出しや、時事的な事。最近会社で起きた事や、新しいプロジェクトに関する話などでしょう。ここは会社なんで、いま朝礼中なんで一旦たこ焼きは置いておけと思い

 

ワ 「タコですかね?」

大 「ブーッ!ちゃうねん、タコはどーでもええねん。どーでもよくないけど、そこぢゃないねんなぁー」

 

ワ 「じゃあ、生地ですね?」

大 「ブブーッ、惜しいねん!ええとこいっとるで、あとちょっとや!!」

 

ワ 「焼き加減でしょうか?」

大 「あかんわー、そっちいってもうたか。あかん、焼きもどーでもええねん。どーでもよくないけどイチバンちゃうねんなぁ。」

 

このやり取りワイをサラシに入ってる、完全なアウェイでこれから始まる会議前に

(皆コイツは大したことないで、たこ焼きの事しらんねんから。)

(皆東京モン、やっぱ大したことないで、ビビらんでエエで。)

とでも言いたいのか。

でももう何も思い浮かばない「たこ焼きプライオリティMAXポイント」。次に口にするコトバとして適切な物言いはナニか?これが現実、ワタシはここで力尽きてしまうのか?ランチに熱々のたこ焼きを食わされて口の中がベロベロになるのか?そもそも昼まで会社に居れるのか?梅田に放り出されて右も左も分らず徘徊するのではないか?不穏なイメージが襲ってくる。

 

ほんの少しの間を衝かれた、どうでもよい邪念が隙を作ってしまった、たこ焼きが追いかけてくる。本来朝礼で話す内容がいつもの風景と変わったことに対応しきれない、ましてや昨日までの疲れが明らかにレスポンスを遅くしている。ここは大阪、今いるのは東京のいつもの場所じゃない。あのぬるめで澱んだの空気感はここにはなかった、大阪にある空気、少しでも隙を見せたらぐぉおおおっと突っ込まれる世界。黙っとたら認めたと同然、勝ち負けは返しで決まるんや!(知らない)

 

大 「最後やで君、たこ焼きでイチバン大事なのはなんやと思うぅ?」

ワ 「・・冷めてもおいしいかどうか」

 

渾身の回答、おにぎりの様に手軽に食べる食品としての大前提、冷めてもおいしい事。これがイチバン大事なはずだ、何故なら大阪では日常的にたこ焼きを食べる文化が根付いているからだ。東京にも根付いているポピュラーな食べ物はある、しかし多様な文化が入り過ぎて東京らしいポピュラーな食べ物は日々トレンドで変わってしまう。最寄りのいつものたこ焼き屋さんで買って家で食べる時何を重要視しているか?単価、スピード、ホスピタリティ、他。この場合顧客が決め財布を出す時に必要な要素とは何か。やはり冷めても美味しく食べれる事である。ちなみに超大国アメリカで良く食べられているポピュラーなピザはどうだろうか?ピザは本来イタリアが発祥の食べ物と認識しているがビジュアル的に刷り込まれている国としてはアメリカ。イタリアだと手軽にピザを食べている印象は少ない、食事は家族でテーブルを囲んでいる印象だ。ピザには「まるで冷めたピザの様だ」なんて揶揄するコメントがある様にピザは冷めたら食べれないこともないが、美味しくはないよ、なんなら食べない方がエエで!と言う印象操作をされている。

 

 

大 「なんでやねーん、君アホちゃうかー?(笑)」

  「たこ焼き見た時思い出してみ?ナニがあるぅ??」

ワ 「・・・青のり・・」

大 「おぉ!」

ワ 「・・おかか・・」

大 「!!!」

ワ 「・・マヨネーズ・・・、・・・」

大 「つまりそういう事や、いつも見ててわかってたつもりでも、ホントはわからん事があるっちゅーことやでぇ。せやろ、たこ焼き君。(笑)」

ワ 「!!!!!」

 

ぜんぜん分からん、まさかのクロージングか?このまま終わったら完全に今日のランチはたこ焼きじゃないか!アッ熱々のふわ生地に包まれたボルケーノが口内水蒸気爆発を起こし粘膜を切り裂く。あんなヒドい仕打ちを自分からするなんて本当にヒトは愚かだ。でもね、喉もと過ぎたら次のたこ焼きを見、狙っている。恐怖である。

この状況はマズい、このままたたみ込まれたら終いだ。もうワタシに回答権は無い、部長の意図は東の君に西の洗礼を受けさせ、西陣営に対し確固たるパワーを誇示する。ワタシはいわゆる斬首される程の手配書に書かれた狼藉者と化し、西陣営のリクエストを鵜呑みの如く飲んでは吐き飲んでは吐きを繰り返すマシーンにしたいのだろう。ワタシのマシーン化行動における部長の綿密なる作戦、かの山本五十六大将も断腸の念で引き返した時の様ではないか。

 

ワ 「部長わかりました。串か、箸ですね?なぜならたこ焼きの仕上げ方によって本体に刺す時に安定感が出る場合と、箸でないと挟めないほどの柔らかな仕上げをしている場合、口まで移動する間に床ならびにアスファルトなどの着地ルート外に落下するリスクが非常に高く移動手段を間違えた時に発生する落下後の虚無感がカスタマーから提供先に向けられると考えた場合、ウチの本体は串でイケるで。いやウチのはやわいから箸で頼んます。と未然に予防する為と考えます。」7.03sec

 

大 「・・・いや、ソースやねん・・・」

ワ 「?!ソース?!?!ですか・・」

 

ソース(Source)、情報源ですか?あぁ、確かに超重要です、ソースが不明なままでは無意味、そこのまでの過程は無と化すでしょう。この部長言葉を聞いて唖然としました、ソースと言う響き、鼻腔の奥に甘酸っぱく香ばしい芳香を感じる、これはたこ焼きやさん付近で漂う臭気、ヒトを無力化する魅惑のカオリ。熱せられたソースはゆっくりたこ焼きを降りて行くが全てを覆い隠すわけでもなく、所々生地を残して上から下へいく。好き嫌いはあるがマヨとのコントラストが、まるでパティシェがテンパリングしている様である、またトッピングをたこ焼き本体に留める機能を持ち、調整もカスタマーが容易にセルフで対応可能。かなり万能だ。ワタシは「ほぅ」と納得する様となりメモを取った、たこ焼き=ソース 部長談。

 

 

部長もワタシも皆も黙っていた、しかし決して重い空気ではない。落とせなかった場と部長をも巻き込んでしまった沈黙、このあと部長が時事的な事を短く発し朝礼は終わった。あと今回の出張で学んだ他に名古屋でコメダあんかけパスタ、ひつまぶし、手羽先。ウマイ、超ウマイシロノワールきしめんがビックリするほど不味かったのが衝撃的。

おっす!おらベイパーになる、みんなよろしくな!!

もうね、いいかげんタバコやめるんだわ。コレで何回目かの禁煙宣言。でもね、エライ人みんな言うじゃないですか!「やり続けることが成功への第一歩」って!!だから今回も「禁煙」をやる訳で。ダメな時は嗜好品が増えたと言う事にしていこうと初っぱなからメンタル保険を掛けて宣言させていただきます。皆さまおはようございます。

だいぶ社会性に乏しい愚民と称される愛煙家です、もう納税証明書くださいよ

なんで今更禁煙を思ったかと言うとですよ、高額納税と言うコトバなんですが、普段のワタシの頭では到底考えないエリアのコトなんですね、たまたま喫煙コーナーに2名の喫煙者が愉しんでいる際、語り合っていたんです。タバコの税率の高さをね。それを聞いたワイ→人の話で早速ググる→驚愕の真実を見た

タバコ税は63.1%とのことですた

たばこ税の仕組み | JTウェブサイト

皆さん知ってました??まさかの6割越え、ここまでとは露も知らないよ!いえね、別に納税するのがイヤな訳ではないんですよ。嗜好品ですから仕方のない納税ですとも、贅沢品には当然高い税金を掛けて良いと思ってますしエネルギーにもならないタバコは100害有って1理無しと悪名高く各方面の医師から何度も何度も洗脳するかの如く言われてもう脳裏から引き剥がせない。でもね(じゃあ納税するかな)って感じでタバコをプカーっと吸うんですよ。日常でイラっとしたらプカー。ご飯食べてプカー。暇なんでプカー。何する訳でもなく6割超の税金を納め続けるほど高所得してたら全っ然いーんすけど、一般会社員平均所得以下なんですワタシ。以前に「油と塩とタバコと病気は低所得者が支えてる」的なコメントをどなたかが出してた様な(覚えてない) 

まずやってみる(何を)タバコに変わるヤツ(あっそ)

かれこれ5年くらい前からウチは2人揃って手巻きタバコ、普通のタバコが値上がりしたのをキッカケに少しでもタバコ費用を抑えようと涙ぐましい努力をしてきた。でもね、なんだかんだコダワリが出てくるとですよ!結局のところ嗜好品ですからね、ソフト面のシャグ(タバコの葉っぱ)はアレ、巻く紙はコレ、フィルターはソレ。ハード面ではローリングマシーン数種、マシーンのカスタム、巻くとき専用のお盆みたいなのとか、葉っぱが湿気ない様の真空容器とか。あれ?キリなくね??まぁそれでもいいかと、ウチはもう死ぬまで手巻きだと、焼香の時には残ったシャグをくべてくれよぉぉぉ。そんなアホ話までしてましたが、連れの姉妹の連れがなんだかまた新しいおもちゃを見つけたそうで早速突撃レポートのアポイントを入れて腰低めに伺ってきますた。

数年前からチラホラ垣間見えてるVAPE(ベイプと読む)。ワタシはまさかの蚊取り系を想像、ベープと言えば「蚊取りベープマット」、そうか今年はヤケに暑かったし最近はベープなマットがディープに流行ってるのか?ははっまさかネ‥でもわからんど、数年前に都内で蚊の媒介が問題になったよな、国絡みのプロモーションか?製薬会社とかも絡んでるかも知れぬ、ケータイするベープマットで身を守れとかかな?とかもうアホ過ぎる妄想を抱えてたので連れからの白けた眼差しを受けきった。要は親戚の家に遊びにいって様子を見せてモロタ結果

即購入、その場でアマ〇ンぽちーwww

いやー、改めてこの世はスバラシイ時代になりましたね。スマホでベイプの専門サイトへ、そこでふむふむと勉強させていただきましてポチーとなり翌日には手元にベイプ。スバラシイ。まだまだビギナーなので各サイトやブログにお世話になっております、以下参考先

vapelog.jp

ベプログさんは最初にオススメしてもらいましたサイト、情報満載でなんでも揃ってて見てると寝不足になるで。

 

vapers.hatenablog.com

はてなブログのVAPERSさん、リアル使用感が見てとれる専門サイト。リアル喫煙者と非喫煙者の比較を各々書いていて単品ごとのレビューがすごく参考になります。時期にリンク踏んで何か買いますね。

 

とりあえずおすすめのスターターキット買った、イーリーフのistick piko。一緒に買ったリキッドはブラックバードと、神風。まったくの初心者は経験者に聞いた方が早い、間違いなかったw

まだまだビギナーベイパーのワタシ、一層の理解と知識を探求する所存でございます。

酒を飲まなくなった、ただ一つの理由

これは病気で身体的に飲めなくなったとか、禁酒をして完全体に進化を遂げたとか、アルコール禁止のネオシューキョーにニューシングルのリリースをしたとかの類では無い。なんとなく生きてたらお酒は沢山飲ま無くても楽しく生きれるなぁ、と気づいた。

アルコールの話なので当然ワタシは成人なんだが、ここんとこメッキリ飲まず。完全ゼロではないが、深酒、泥酔、記憶飛ばしなどはしてない。数年前までは毎日たくさん飲んで奥さんを泣かせていた、結果泣き疲れた奥さんは下戸になってしまいました。ゴメンなさい

夫婦と言えども他人、いったい他人様を壊すほどの「のんだくれ」の消費はイカほどか?金額に換算すると分りやすいかな?で示すなら月に10〜12万ほどの消費。店にも寄るが1人/¥1,500くらいの通称センベロから、1人/¥5,000〜8,000くらいの中クラス居酒屋を上限と設定。また、一人飲みはしばしば、と言うか毎日(そんなに毎日飲む奴は周りにおらんしな!)、週イチくらいで数人で行くペース。

えーっと、ワタシはそんなに毎日飲めるほど高給取りなんですか?と言われそうなんですが、実際の収入は手取りで21〜23万くらいだから、とんでもヤローですね。しかもココにはタクシー代とかは入ってない。えっ?支出バランスがオカシイって?「バランス」とかそう言う問題ではない、酔っ払いがバランス取れる訳がなくてねぇ。無い袖は触れない、と言うことでぇカード&キャッシングで先送り三昧。結果はここでどーのこーの言ってもしょうがないので前の記事をご覧あそばせますか?

 

shiomonotokanmi.hatenablog.com

こんなんじゃ泣くに泣けねーわ、我ながらブザマ、だせぇ。

とにかく飲んだ、しこたま飲んで何が残ったのか? 優位性のある事はなんも残らず上記の黒歴史だけが金融機関のログに、公的機関に、このブログに残った(正しくは残しただね)。もう何から逃げたらそこまで飲めるのかって言ったらワタシ自身の無能な姿から逃げたくて現実逃避していたのだよ、けっこう壊れてるよね、自覚アリ〼。しかし、自己防衛本能だけは人1倍あって依存症にはなってないのが幸い、結局自己陶酔(深泥酔)でしかなかった。

勝手に地獄行きへの片道切符を持ったワタシは途中下車して歩いて戻ってきている、必死の様でそうでもない帰り道に、はたと(ありゃ酒飲んでねーな)と気づいた。先立つお金の問題が第一にあるが、飲むやつは金が無くても飲む行為を何らかしらの方法で奪取するでしょ、過去のワタシの様に。しかし酒も飲まずに平常を保っている、単純に日々をマジメに過ごす様になったからだと思う。もともと自己愛性が強いワラワはガマンが出来ず捻じ曲がった精神で仕事に臨み、いらんストレスをワタシとその周りに振り撒いていたのだ。「なんてサイアクなヤツ(ワタシ)だ、こりゃもう飲んで忘れるしかない。」をリピートしてたあの頃、進歩無いままリピートしてた、なんにも考えない事の傲慢さよ。

俺の完全に負のスパイラル、俺のシヴァはどこぞ?俺のコップこれだっけ??確か最後にひとり飲みしたのは3年半前くらい前、もつ焼き屋さんで予算¥2,000、あれが最後だ。正直味は感じていない、思い出せない、店に入って一連の動きをして退店、ルーティーンになってんな(ホントに意味の無い)って思い道すがら[あぁもういいや]と、感じ奥さんの無表情な顔を思い出していた。最初の最初はお酒は楽しく皆で飲んでいた、いつからかだんだん変な方向に行きだしたら我が振り直すことを一切せず、足元に続くところだけ見て進んでしまった。先は見ない、なんかコワイから。先は完全に負のスパイラル3D。

レバー、タレ。これがまだ若いうちに自覚出来てたら、だいぶ違ってたなぁ。元々そんなにアルコール強い方じゃないじゃないワタシ、飲んでることが正義みたいになってたもんね。くっそわろえないw

あの筋肉をもう一度

いままでにない腰痛になった、最近肩から太ももにかけての痛みが絶賛発動中。たぶん要因は運動不足と推測、ここんとこ1年近くほぼ週5でクルマ移動だし、休みにアクティブな事はしてない。筋肉が衰えてるんだろう。いまさら鍛えるほど気力も時間もないし、ただただ鈍痛を濁して過ごしている。今から5年ほど前までは全身が常にパキパキ状態なほど鍛錬してた、筋肉と言うか筋筋、筋膜の具合が自分でわかるほど神経を研ぎ澄ましてやってたクチで完全にヤリ過ぎ。そこまでヤレるほど精神的にオカシカッタと自覚はしている。が、転職して悠長な時間は取れなくなった。

前から腰痛はあったが筋肉でカバーしていた、背筋がカツオブシの様に硬く常に真っすぐ立ち、広背筋を支えていたのだ。体幹も十二分に有って意識して腹筋だけを棒の様に縦方向に出すことも出来た、ヨガなんかでやるヤツと同じ。が、いまじゃ全身が緩くて腹の棒はタテ出ることもない、脂肪がヨコにベルトの上に乗る様になった(笑)デスクワークと車の移動、歩くのは通勤と休日の買い出し程度、これじゃあ衰えるわな。

本来身体を鍛えたら精神的にも鍛わって心身ともに安定した状態をキープすると思うじゃない、ワタシの場合は現実逃避の手段としてカラダを鍛える事になってしまった為、鍛えれば鍛えるほどに精神のバランスは崩れ、思考と言動・行動が合わず最終的に「お前は既に壊れている。」と告げられた。昔の「体ばっかりでも頭ばっかりでもダメよね」的なCMがあったな、その通りだなと思い出していた。

転職して衰えたバランスの崩れたはずの身体とは裏腹に精神は安定的になっていった、人間本来の精神を戻せざるを得なくなり(要は現実逃避が出来ないくらい現実に追い詰めた)、身体は中肉中背に、精神は通常の2~3歩手前まで来れたと思う。たぶん召されるその日までに完全に戻れるとは思えないが、せめてマイナスからゼロを目指して行こう。腰痛はワタシにとって単なる痛みだけではない、闇雲に作られた心身を壊し再生の時に生まれる痛みと思い付き合っていく。たぶん合ってる、でも正解も不正解もない様な気がしてならないが、これが不安なのかもよくわからん。

でもイタイのをずーっと感じるのもイヤなので(痛みは疲労を伴いますし)、対応策を具体化、実行するのみ。あんだけ筋肉バカやったんだ、前の様な失敗を踏み絵にして策を練ればワタシなりの方策ができる。なので最初にやる事は固まった筋肉をほぐして筋繊維に血が行くストレッチをやろう、血の巡りは身体を暖め代謝を促す。いきなり走ったりしたら肉離れや最悪アキレス腱が断裂とかしてしまうかもしれない、さすがにもう大失敗はできない歳だ、地味でも確実に行こう。

器具は使わない、以前もそうしていたが器具を使った筋肉は最終的にあまり意味が無いと思う。ボディビルドで見せる為の筋肉には良いのかも知れない、でも通常生活に筋肉を見せる必要は皆無なので器具やクスリに用は無い、ナチュラルで使える筋肉を目指す。「ナチュラル」と言うコトバはお花畑っぽくて非常に嫌やな。要は自然に使える筋肉を付ける、それには普段使っているモノを使う、例えばよくあるヤツだとダンベル変わりにペットボトル。ダンベルは回数を重ねるトレーニング向けに持ち易いが、ペットボトルは持ち手が太く注ぎやすく考えられてる、しかし持ち続けるにはダンベルより負荷が掛かる。試してもらえれば分るが、ラップの芯棒などを握って力を込めた時と、ペットボトルを握った時の手首の太さの違い。片手で反対の手首を軽く握って試してもらえれば体感できる。ペットボトルを握り込んだ場合、手のひらを開き力を入れるので手首も開いた状態で動かすことになり不安定、すなわちピンポイントで鍛えるのではなく「持つ」と言う行為に使う筋肉を使った運動になり、腕全体に負荷を掛ける事が出来る。ちなみに2リットルの丸型ペットボトルを立ったまま水平に持ち続ける、もしくは腕を下げた状態でボトルの底を掴み10~15度傾ける動作をゆっくり繰り返す。持てなくなるまでやったらその日はもうやらない、完全に回復する2日後までやらない。これで十分芯まで鍛えた。

思い出しながら書いては見たものの、非常に地味でシンドイなぁ。よくやってたな、やはりアタマがオカシカッタのだろう。現実社会に適用しようとする輩にとってコレはガイキチの再来を招くのではないかと畏怖さえ感じる。上の内容は主に指と手首と背中の筋肉を鍛える様にしてた内容なんだけれども体全体を再構築するとなるとトンデモ事案だわい。いまの今日、必要なのは「腰痛を解消する為だけの鍛錬」を見出したいのに余計な記憶がヨコヤリしてきて一向に腰付近の解消法に辿り着けない。ワタシの記憶の城は荒廃し彷徨うばかりである。

時に玄関には古びたスニーカー、身体の鍛錬も重要な案件だが明日から始まる平日に向けて、踏み出す一歩を刻むにしては明らかに古びれている。ろくに手入れもしていない粗末なスニーカー。まるでワタシのアタマに残っている記憶郡の一片の様だ。

そうだ、上野に行って新しいスニーカーを買おう。新宿でも良いが今日は上野だ、帰りがてら秋葉原に寄って精神バランスが取れているか確認しよう。体の鍛錬はそれからだ、卵が先か鶏が先か、心が先か身体が先か。ワタシはココロが先だと決めつけた。

太っておケツに違和感を覚えた

だいぶ濁した言いようですが、この度晴れてケッツの割れ目がカブレました。

こんばんわ、塩気に弱いナメクジティムポです。昔から体質的に塩カブレや痒みに弱く、搔き壊しを繰り返す方なのですが今回の部位は初体験でした。

最近自動車で移動する事が多く、運動不足と間食と年齢が増えたので体が緩んで来ました。元々アクティビティな私は寄生虫をハラに飼っているかのように落ち着きがなく、野外活動に気を取られ体だけは締まってました。なので今回の事例はいままで無く、原因がわからず焦っていたのです。

しかし解ケツした

以前ロードバイクに乗っていたので(コレで解ケツやで!)と閃き実践したのが「白色ワセリン」。ロードバイクと言うのは最近事故などでも(ネガディブに)有名ですよね、車に乗ってる方々はご承知の通り競輪のチャリみたいので車道の脇を時速30〜40㌖で走ってるアレですね。過去私も車道の脇を走る側でした、今は優しい眼差しでパスしています。特に服装がなんつーか通常じゃないので視界に入ると「デタな」と呟いてしまう方もいるのではないでしょうか?別に普通の短パンTシャツとかジャージーでもええんちゃうん?ピッタピタやんけ、あれアカンやつやで。と思うでしょ?実はあの格好、とてもイイんです!カッコが良いか悪いかは個人の思考なんで置いといて、チャリでロングライドする為に考えられた服装なので当然快適な訳でして、皆アレになる訳なんです。しかしですねアレを着てそこそこロングライドすると、ピッタピタが要因で肌ストレスは否めません。今回の部位に関して言えば通常の生活の中ではそれほどストレスが掛からない(夜酷使してる方は別)ですが、なんせチャリでロングに走るとケツが痛ぇーんです。基本姿勢は両手両足の4点支持でバランスを取り推進力を効率的にペダルへ送る動作を繰り返しですが、延々と漕いでるだけじゃもたないので、たまにゃ座りたいよね〜ってサドル(イス)が付いてます。で座ったり立ったり漕いだりして夢中ですから走ってる時は気付きにくく、休憩や終わってから「あぁ〜、よく走ったゼ〜」と縁石やベンチなどに座った時、ケツ骨が痛い事に気づきます。ソレとは別にビリッと違う痛みなんかもでたらワレメがやられてるでしょう。自転車を漕ぐことは足をよーく動かしますよね、当然ケッツもよーく動いてます。ワレメ擦れてます。漕ぎ続けてるからもう汗とか皮脂なんかでケッツは悪環境。あのケッツの柔らかで日頃から外界と隔てられた肌が数時間同じ箇所を擦り続けたらどーなるでしょーか?

 

 

熱を持ち、赤くズルムケです

 

 

走り終えてたいへんお疲れ様でした、長らくお待たせして申し訳御座いません、お風呂の用意が整っておりますので速やかに入浴をお楽しみくださいませ。

 

かけ湯の時点で地獄

 

地獄にいるよ、クギバットを得意とする強打者にケツバットをタテに振り上げられる、研ぎ澄まされたアッパーカットの様に容赦なくピンポイントにクリーンヒット。ダメージは計り知れず電光石火の如く痛点から脳ミソに電気信号を送る刹那、名優 竹中直人氏が土俵で仕合いする際に見せた華麗なる土俵降り。邦画「シコふんじゃった」を観てない方には是非一度見て欲しい。まさにあの演技を彷彿する様に直立しての海老反り。私は全裸のまま、自然のまま、なんのボケもツッコミも不要。ただただダメージが回復するまで(早くっ、早っくっっっ)と足が回復するのを待つボクサーの様に海老反りで硬直をキープ、回復を待つ事しか出来ない。痛みによる条件反射で締め上げられたケッツの筋肉は安易に緩める事は出来ない、なぜなら1mmでも緩めた瞬間さっき食らったばかりのカミソリアッパーが襲い、確実にキマる、また直立海老反り硬直を繰り返すからである。

地獄の話しは置いといて戻ります。

もしもこの様な事態に陥りたくない方、これからロングライドを始めようとする方、最近運動不足で体の緩みが気になる肌の弱い方(他、夜のインドアセッション(ネコ)の方)には是非参考になると思います。

 対策方法

先ずは予防する事をお勧めします、この事例に対して有効な方法は「擦れて摩擦が起こる箇所を円滑」にする事です。事前に「白色ワセリン」を割れ目に薄く塗っておくのが良いです。たくさん塗れば良い訳ではないので、薄くていいです。たっぷり塗って体温で溶け出したら後ろ姿に変なシミ、または内モモに流れるかも知れません。周りの目から良からぬ誤解を生じるかもしれないので最初は少量でいきましょう。

「白色ワセリン」にあまり馴染みが無いかもしれませんが普通の薬局で売ってます。保湿力は高く、余計な成分が入ってないので普段から肌に使って安心です、ハンドクリームやリップクリーム代わりにもなりますし。今さらですがボクサーが試合前に塗ってるのも「白色ワセリン」ですね。顔全体に塗ってグローブで切れたりしない様にしてるんですよね?今回は部位がケッツなだけに塗る際は清ケツにしてから塗る様にしてください、風呂上りなら別ですが出先などの場合は薄くぬって拭き取ってもイイと思います。「白色ワセリン」の他に同じ様なもので青いフタのパッケージの「ヴァセリン」でも良いです。在庫も価格も安定してるので小さいのであれば数百円で買えます。塗る量は個人の感覚になりますが最初からたっぷり塗ると違和感が出る事あるので少量ずつテストするとイイです。実際ケッツに塗布するとわかりますが普段スベらないところがスベる、と言うかヌルヌルするのは気持ち悪いかもしれません。このヌルヌルは人によって感じ方が違うのでイヤイヤ感が生じるかもです、なので薄く塗ってみて乗り越えてください。でないとやっぱり地獄のカミソリアッパーカットの猛打を受けにいくようなもんです。

 

いやいや既になっちまったけど?どーすんのよコレ??

 

既にヤッてしまい地獄を目前にしてるアナタ!この世にカミはいません、信じるのは自分自身のみです。誰もアナタのワレメに手を差し伸べる事は出来ません。ですので自分で実践しましょう。

 

用意するもの ワセリン、ウエットティッシュ(ノンアルコール)

 

温泉などの湯は避け、水もやめておいた方が良いです、水に晒すと乾いたタオル等で拭いて余計な摩擦を起こしますし、水分が蒸発する時余分に水分を飛ばされるのでキズが硬くなり、ヒッツれたり、ヒビ割れみたいになり不要な痛みが再訪するのでやめてくれ!油分で対処しましょう。間違ってもキズにマキロンとか言って掛けたら自傷行為ですのでやめてください、イタイだけです。その他ヨードチンキ、消毒用アルコール、保湿用化粧水(化粧水に含まれる成分によってはとてもシミます:経験者談)も同様です、その部位(ケッツ)付近には特に気を使ってくださいね、ケッツからの切実なお願いです。キズには速乾性の無いモノを推奨してる場合も多いのです。 後々長引かない様に短期で治すのが鉄則です、ぶり返しに勝とう。

キズ面に直接触れないよう最初だけ多めで

少しもったいないですがワセリンをソラマメくらい取り、手のひらで少し温めて軟らかくなったら患部周りから撫でる様にして患部全体を撫でてキレイにしましょう。拭き取りは乾いたタオルや紙ではなく、アルコールが入ってないウエットティッシュがベターです。普通の乾いたタオルやティッシュだと繊維が当たってイタイで。

さあ勇気も持っていざ拭き取りですが、ウエットティッシュを広げおもむろに患部に当てたら軽く押し止めてください。決して拭き上げたらダメです、自爆行為です。押さえた時に若干の痛みがあるかも知れませんが、馴染むまで数十秒間待ちます。これを2〜3回繰り返すとだいたいキレイになってると思います。油分が患部と乾燥から守ってるので仕上げに新たにワセリンを手に取り指でゆっくりぬってあげてください、これで自然治癒させます。キズの治りかけで痒くなりますが、ぐっとガマンですよ!!

 

ガマンならない時はフロだ、フロ。

 

入浴中にゼッタイ患部をむやみやたらと掻かない事を誓ってから

入浴後、速やかに患部(ケッツのワレメ)に塗布。地獄の沙汰も金次第とは昔から良く言ったものです、先人達の叡智を自ら体験する。先ほど地獄を堪能した後は、まず奈落から涅槃に寄ってって現世に戻ります。

 

 軽度のヤケドみたいに表皮のキズなので、保湿を維持してあげればキレイに早く治る。持論ですが、結構他のキズにも応用できてます。同じ痛みを共有できた痛友としてエールを送ります。1日も早い回復をお祈りしてます。

ご丁寧に「お」をつけんじゃねーよ

「お」を付ける身近なコトバ、普段から使っていますが再三に渡りメスが入る事でより改善したので報告します。

先ずこの事例は私自身が発するコトバに対し、違和感及びキモいと感じていた奥さんから改善要求が出され実施した内容なのです。

家族の呼び名

家族には一般的に父、母、祖父、祖母、兄、姉、弟、妹などひとつ屋根下で同じ環境化に置かれ呼称してますよね。くだけた呼び名でおとうさん、おかあさん、おじいちゃん、おばあちゃん、おにーちゃん、おねーちゃん、ここまで「お」が付いた呼び名は目上に対し「御」と言う音にすると見えない丁寧な呼び方になりますね。

改善した呼び名

父→オヤジ、母→オフクロ、祖父→じーちゃん、祖母→ばーちゃん、兄→アニキ、姉→ねーちゃん、とりあえず「お」を取り去り、更に親近感のある呼び名に変更、血迷ってもパパとかママ、ジイジ、バアバなどとは言いません。※気に食わない際はジジイやBBA、あの○にそこない、老害などと呼称します。

生活の中で呼称するモノに実施した呼び名

少し角度を変えて普段から使っていて指摘を受ける呼び名→治した呼び名、おうち(家)→いえ、お箸→ハシ、お茶碗→ちゃわん、お蕎麦→ソバ(うどんも同じ)、お魚→さかな、お肉→にく、お風呂→フロ、お洗濯→センタク、お掃除→そうじ、お仕事→シゴト、お買い物→買い物、など多岐にわたり「お」を取り去る事が可能なコトバがあります、これは常日頃から意識する事により改善が見られたので現在はあまり指摘される事は無くなりました。

同じ意味を持つ別の呼称に対する対応方

ここでは日本語読みを英語やローマ字読み、外国語の読み方をして指摘を受けたコトバになります。私の通常読み→治した呼び名となります。キャンディ→飴(あめ)、パスタ→スパゲッティ(スパゲティは✖️)、デスク→机、オートバイ→バイク(?)など、これらは以降も新しい呼び名を呼称する際に気をつける必要性があります。

まとめ

結局のところ奥さんが言いたいのは、オメーは男だろ?大したお育ちじゃねーし、いちいち丁寧な言葉遣いしてんじゃねーよ、キメーんだよ。と言う事でしたので今後とも日本男子らしく、より男らしい言葉遣いを出来るように善処します。お暑い日が続いております、皆様におかれましては御身体ご自愛くださいます様、御祈り申し上げております。

睡魔に負け続けて悔しい

家に帰ってきて飯食ったら瞼が閉じる現象に悩まされてませんか?とてもキケンな行為なので警鐘を鳴らしたい。

私はいままでかなりの頻度で食事の後、すぐ横になって軽く寝てました。覚醒した時、軽めにオエっとなって奥さんに「うぜぇぇんだよ」とコメントをもらい蔑みの空気を吸ってました。いまでも別件で蔑みの空気を吸う時はあります、大変申し訳ございません。

食後のチョイ寝は寿命を縮める

不安を煽ってますが私の父親は若い頃から食後にチョイ寝してました、完全に体を横にして。初老になると食道ガン(ステージ2)で食道全摘と胃袋を3/4摘出してます。これだけが原因では無いと思いますが、要因のひとつと捉えてます。食後すぐに横になると先ほど胃袋に入った食品を消化するため胃酸がダクダク出ており、食道と胃袋の繋がってる辺りを胃酸で焼いてしまい炎症を起こしやすい。確かに私の場合、起きた時にオエッとなって軽めに込み上げるモノを感じ「うぜぇぇんだよ」と言われるのです。

雑魚寝してないでフロ入れ

寿命を縮めない、同居人様にネガコメを吐かせない為には食後瞼が落ちてくる前にフロに入る事をオススメします。歯を磨くのも効果アリですが、もしかしたら夜半に掛けて何かを摂取する可能性もあるのでフロの方が良いのです。お風呂に入ると少なからずカラダを動かし、覚醒するので一時的に睡魔から逃れられます。ただし浴槽に長居すると溺死するリスクがあるのでカラスの行水みたいに短期決戦で収束を図りましょう。

脳に刺激を与える

テレビ、スマホ、音楽、読書など流し見や流し聴きするものは避け、脳と体に汗をかく方が良いです。単純に運動するのもいいです、食後に一休みしてから近所を歩くとか。億劫ですが寝るよりはマシです、食事で得た新しいエネルギーで蓄積した脂肪も一緒に燃やすのもチョットしたダイエットになります。ただし30分くらいは維持してうっすら汗ばむくらいの運動ですね。コレも寝て不要な脂肪を溜めるよりマシです。

なかなか継続するのが本当に難しいのですが、先ずは寝てしまうクセを無くし、その時間を別の方法で自分の為に使う方が良いと思った結果でした。ガンの前に成人病にならない様に、ある程度は健康に気を使えば好きなモンを食べ続けられるってことですね。

睡眠は悪くないので、起きてる時間の有効活用と明日への活力を養うぜ。はぁー、年取ると体力がガンガン落ちるなー。