あまさを求めたら辛いブログ

できないことを"めんどくさい"と言い訳してきたら大変なことに気づいた(笑)

小銭欲しさにやった夜のバイト歴①

コチラ男なんで夜のバイトと言っても大しておもんないです、予めご承知おきください。

高級喫茶店

辞めた理由→店長にガマンできず、よくある話です。

たぶんリーマンショックの影響で今はもう無いです、神宮前の値段が高いザ・喫茶店で夜の部のバイトしてたんですね。そしたら著名人が来て給仕したことがあるんです、土地柄そのセレブの会社か取引先が近かったのか良く見かけた。おニャン子クラブAKB48に関わる大御所と言えば〜、の方です。他にも芸能的な方とか、文化人とかの類稀なるお客様もいたと思いますが、この方のインパクトはつおい。

1杯¥1,500するアイスコーヒーを2杯飲み干してシュッと帰られます、とってもスマート(体型のことではない)

もし自分なら仮にゲキウマだったとしても間髪入れずにオカワリは留まりますね。なんせ¥1,500、時給より高い。

給仕=ウエイター、いでたちは鉄板の白いシャツにテラテラした黒のベスト、白いサロン(前掛け)、2タックの黒のズボンに黒い革靴風、革靴だとバタバタうるさいので靴底はスニーカーちっくなヤツ。夜で高級感を出すには仕方のない服装のレギュレーションですね。

基本的な動きはオーダーを取る・流す・提供するの3本ですが、お運び以外に簡単なミールを作ったりします、これまた高〜よ。なぜ高いと言うかと申しますのは、どこの喫茶店でも出せる様な、なんの特徴もないサンド。ド〇ール行こーぜ、パンも具もコストパフォーマンスええやんか!作り手がこんな気持ちではいけませんが、設定されたメニューがイマイチ過ぎて逆に要らないんじゃないか?しかしお客様はコレらを見合わない金額でもオーダーなさるので提供しますぅ。

例)ベーグルサンド

食品問屋で卸してるヤツを水平に半分に切ってベーコン1/2を斜めにカットしてクロスさせる様に並べます、そしてレンジで20秒チン、レンジから手早く出してレタス1/3、マヨネーズ、あらびき胡椒、味の素をパパーっと振って1/4にカットしたプチトマトを皿に添えます。以上です。コレで単品¥850(税別)ドリンクセットで¥1,500(税別)

たのまねーなー、食べたくないよ、バブル期かよ、もうだいぶ前に完了。あと他にテリヤキチキン。もう想像できるでしょ?こんなんで「今日何個出た?」とか聞くなよ店長。この一応元大使館調理室勤め(自称)が、冬場に「そうだ!ポトフやろう!」ってやりました。結果材料が生ゴミになったよ、喫茶店で頼む客おらんわな。わてら喫茶店やでぇ!茶を喫ッしに客きとんや、わざわざ喫茶店でポトフ喫っするヤツおらへんやろ、新手のギャグかいな?ライトミールなのになんでナイフとフォーク出すん?おおむね片手で食べれることダショ!!あと料金設定な、客層に合わせた金額らしいけど原価率15%でもオーダー来なくて材料捨てるなら赤字やで、ケツ割れとるやないかい、ワレおーぅ。こんな調子でしたんでハイハイトテモイイデスネーとスルーしてたんですが、ふとお客様に対して罪悪感がでてきますよ。あとね店長カネに汚い、最終的にこれです、レジ金いじってた&飲み会費のピンはねがヒドい。フツー目上の店長様なら多めに出すとか「じゃぁ今日はコレで!」とか言ってバブリー時代の様に金のカード掲げてくれる?くれない!途方に暮れるスタッフです。

総じて雰囲気が中途半端で楽そうな所はとっても働きづらくなってくるので、店にも客にもなんも期待しない場合のみにしましょう。あと元〇〇だったとか自称✖✖とかも注意ですね、その方その時でその分野の進化が止まってる。日本の喫茶は海外と違って時給制のみだから、時給で好き放題使われない様に気を付けてください。ハッキリ言って個人経営・ミニチェーンのハンパ店はマジやめとけ、後々他で使いずらいと思われるからね。基本を学ぶなら大手チェーン、稀に超が付くほどイイ人が経営してる店もあるかな、そこは運だわ。

 

オトナのおもちゃ屋さん

で働いたら完全にEDになりました

こうやって書いていくとホントに転々としますね(笑)オトナのおもちゃでED、なんでそーなるの?と思われるかもしれません、しかし通常の感覚が完全にマヒするからです、非日常が日常になる。その時(エロ)歴史は変わった

眠らない街 新宿

当時社長は業界日本一(エロい)と言い切っていました、ちゃんと訳があるんです。まず所在地が新宿、あらゆる趣向を持たれてる層の方々が集まってるので、もうコレだけで立地条件は完ぺき。なので会社買収の話が来ると「2億(税別)なら売っても良いよ」と、意外と来るもんなんですね。

ラインナップはお一人様用から複数人様用、医療的なモノから殴打する時の為の制服(?)と武器的なモノまで取り扱っております。ですが商品は全て鑑賞用ですので、使用方法などの説明は一切ございませんし、致しません。カスタマーのイマジネーションを最大限に使ってお買い求めください。購入前の開封やサンプルは一切ご用意していません、当然製品保証もごさいませんので予めご理解の上ご来社、ご購入ください。と言うオーラを全開に出している会社でして、ある側面ではホスピタリティ最強を自負してました。営業時間は9:30〜18:00ぴったり、即シャッターを閉めます。

強いよね、ニッチな業界

どこでも最初の頃はそうですがメンタル維持するのにとても疲れる。ご来社されるお客様は各商品について具体的な使用方法や詳しい内容を聞きたいけど社内はなんだかフツーじゃない雰囲気を漂わせているので容易に聞けないし、コチラ側からは不用意に何らかしらのアクションを起こしてはイケナイ、稀に聞かれたとしても「鑑賞用ですけどナニか?」と一点張り。会計時に事務的な会話を交わすのみ、商品名を読みつつ伝票に書いて行き間違えの無い様に努めます。仕事の不備はダメですが、これハッキリ言ってセクハラですよ。お客様も提供する側もセクハラまみれ

しかも買う時の商品を見て凝視もクスッとなるのもダメ絶対、咬み殺すのも厳禁で単なる物販のやりとりを全うします。いやフツームリだろ、フリーダム過ぎやろー

静かで快適な社内環境

扱っているモノがモノなだけに社内は超標準的な環境です、まずBGMとかラジオ無し、無音。冷暖房徹底完備、空気清浄機完備、業界各誌完備、ウォーターサーバー完備、どんなオフィスがイメージできます?ぜんぜんエロくないので逆にフツーじゃない雰囲気になってるよ。しかし漂わせる雰囲気作りはとても大事。殺風景に仕上げた白で統一した内装、グレイのスチールラックが騒然と並び、各棚にズラリと並ぶキラリとした観賞用グッズが所狭しと陳列、で会計は事務机に座った事務員と対面で声出し伝票発行で作成し支払い。現金のみ対応、小切手・カードなどは論外です、領収書は1会計1枚のみ発行。堅い感じで処理せてるので、まさか買っている商品が攻め具と思えない流れになっておりますので、ご安心してご購入くださいませ。また小売は1個からでも売りますし、業販卸売りもします。但し業販は厳しい審査があり、通った方のみを対象に卸価格にてご提供します。

このコ達(商品)はどこから来てどこにいくのよ

仕入れは国内外から様々な物品が届き、コンテナ級でも輸入。驚愕の真実。どんだけピンク人口いるんだ日本は、昔からマジメな大国とか言ってるけども働き過ぎの反動で結構隠れピンクいるな、パないっすー、お疲れっスー

商圏は日本全土。見えにくいピンクの網は日本全土をおおってます。表向きはジャパンブルーとか言ってるけど、ピンクに染まった日本列島にしか見えないゼ、北は北海道、南は沖縄からも問い合わせ&随時即日発送。配送業者さんありがとう、でも破損だけはヤメてね、お客様が引き取ってくれませんので(笑)

業界各誌の1誌に掲載してまして現金書留か代引きで通販もやってました、大概注文の前に電話が来るんです。コミュニケーションが取れて安心する様で、特に初めての個人の方は各商品をここぞとばかりに鑑賞用アイテムをガンガンお求めになります。現金書留の場合、注文内容と共にプロフィールとかも書いてくる方もいらっしゃる。どー解釈すりゃえーのよ。電話注文は当然ですが商品名を声に出さないとコチラに伝わらないので、途中で現金書留に切り替える場合も稀にあったりして。公衆の面前で電話オーダーはなかなかのツワモノっすよ、マジヤベー。

卸売りは具体的にロー○ー300個・バ○ブ100本・ぺ◯スティック500本、とか伝票書いて発送とか2日に1回はあるし、コン○ームをダース(144コ入り)で20箱(20,736コ)とかです。誰かー!消費するモノ間違ってないのかー?あーあーあー、って声に出しながら耳ふさいでクルクル回りたい衝動に駆られる時が最初だけは何度かありました。倫理とか道徳とかは胸の奥に仕舞っておいて、あくまで冷静に対応。淡々と処理してイキます。

平均来社数

1日に訪れるお客様は平均して5組、午前中に2組、午後2組、終了間際に1組。1日5組来たら忙しくて不機嫌になっちゃう謎の平均値

だいたいは映像関係の方ですが、完全な個人的な方が意を決して来社されます。業界方は消耗品扱いなので(たぶん)、持ち帰りで1商品を2桁数まとめて購入していきますね。某有名な映像企画会社さんや監督さん、たまにクイーンと下僕などの師弟関係(?)の方もいらっしゃいます。嗜好品に捉えてる方にはタマランのでしょうな、あらゆる商品に一喜一憂されてアレコレ思考を巡らし、軽く高揚してるのを垣間見るとコチラ側はどんどん冷静になり安定したテンションで対応が出来る様になる、無反応に近い対応力を得られる、不思議なモンです。イラッシャイ ラッシャイ、イラッシャイマセ〜

宣伝方法はどうしているのか?

先にもありますが、業界誌の1誌に広告を掲載して集客です。あなたは知っていますか?「S&Mスナ◯パー」この業界で知らないとモグリです、魂の暗部を狙撃するで有名な代表誌です。(現在季刊誌?)業界に全く無知なわたしは、いきなり最高峰の誌面を閲覧してページをめくる度に魂を撃破されてました(笑)興味本位でページをめくる訳じゃないですよ、掲載広告の内容を確認するのです、仕事の一環です。

当社広告はカラーページに所狭しと掲載した内容、初心者さんには一見同じジャンルの商品と思えない様に見えます、だってシリンジ(注射器)と麻縄が何の関係があるかノーマルな方にはさっぱり何のことやら解りません、アブノーマルは理解不能でイイんです。 いやー「緊縛」っつー言葉もこのころ覚えました。この様な広告を見てから来るお客様ですから筋金入りのカスタマーが多いのは自然ですね、一見普通の方ですがお買い求めになる品々は驚きの内容な場合が90%超です(爆)逆に冷やかし的な方はおらず、真面目な(エロい)方々ばかりです。

 

そんな世間(のウラ側)を垣間見た頃、正社員の道が見えそうでしたので辞めさせていただきました。ここではお給料が良いかと思われがちの業界ですが残念ながら自分の場合は普通でした。取扱製品で誤解されますが営業時間も勤務時間も同じで(休憩1.5h含む)勤務内容も労働時間も真っ当です、ぜんぜんブラックじゃないです、ピンクです。最初は研修期間の時給¥1,100からスタートし、徐々に上がっていき時給アップを経て社員になるとか想像してましたが、甘かった。時給も上がらず、正社員にもなれず終いの結果となりました。キビシィーなぁー

勤務地 青山一丁目

ここでもいっぷう変わった会社にしばらくお世話なった、青山の小さな商社。いっぷう変わった社長のいっぷう変わった愉快な仲間たち。もう何風変わったんだろか

で、仕事はなんなのさ
雑貨類のガチルート営業で固定客回って在庫販売、渋谷・原宿・恵比寿・代官山・下北沢・自由が丘…などのオサレなタウンにあるオサレなお店に卸売り、あーとてもオサレだなぁ(棒読み)

あと発送業務と在庫補充。ナニって在庫補充がパなくて、夕方からポンコツ車に乗って60キロ離れた倉庫に取りに行って会社に在庫入れて帰る。だいだい週に2〜3回司令が下る。
えーっと、タイムカードの打刻時間は…21時台なら御の字。途中渋滞したら23時かな?
そんなにブラックじゃないけど、やってみるとプチブラックでだんだんヤになってくる。会社と倉庫の往復の司令出しといてガソリン代が高ぇ〜なとか言うな、オレが飲んでるわけじゃないし。

あとは仕入れた商品を会社と倉庫に分配するのね。月イチで40〜60フィートのコンテナ分を仕入れるもんだから毎回道路使用許可取って朝から荷物運び、疲れてその日は終い、ガテン系じゃねーか。

時は世紀末

ちょうどY2K問題とか言われてたけど、サしてなんも起きなかった様な。中二気味の私はネガティヴなワクドキ感がいつまでーもあって、バイト感覚で入らせていただいた会社に通勤していました。最寄り駅はツインタワーそびえる青山一丁目、世界のHONDAとかドラマに出て来るイチョウ並木とか、ここぞとばかりにトレンディ感が!ちなみに私は23区内生まれですが、初めて来た時の感動は忘れませんね。とうとうココまで来たか感(`・∀・´)???

駅から歩いて5分の幻想

サブウェイを降りて人の波に乗って眩しい地上へ向かい、なんとかエキスプレスみたいな所でモーニングしてる輩を横目にぐずぐずと歩き、コンビニで缶コーヒー買って会社の横で一服。サブウェイのくだりからモーニング輩くらいが5分くらい。24時間のうち一瞬だけ見る光景で、自分も"青山の勤め人"の幻想を見てました。会社が近づくにつれ幻想は薄れ、いつもの脳みそに戻る、缶コーヒーとタバコがスイッチ変わりになってたし。アタシ大丈夫だし。

 MacWindowsも完備されたオフィス

さすが青山にオフィスを構えるだけあって2大OSを完備してました、でもねタワーMacではなくてiMac。ブラウン管のテレビみたいなタイプの。半透明なツートンカラーにまん丸のマウスのやつ、若い人はしらんだろーな。Windowsは事務用で請求書や売上を入手するのとメール用、たぶんろくに使いのこなしてなかったわ。かたや前時代タイプのTV型Macはどの様に使ったのか、アプリケーションには当然adobe社のIllustrator(8)、Photoshop(5)が入っております。ご想像通りですがTV型Macじゃすんごく鈍いの、両アプリケーションを起ち上げたままでは作業困難。当時のiMacは「家庭用」に限ってませんけど、シゴト向きじゃないよね、フリーズを頻発させてキーッてなるからアプリ1個づつ起動して作業して3工程以内に保存。保存保存!とにかく保存。最後に他のアプリは全て落としてビクビクしながらIllustratorPhotoshopを立ち上げて編集。毎回4〜5回フリーズしながら仕上げてました(泣)もう最後の方はブートすらしなくなりました。この時のおかげで2つのOSを使える&理解しまして現在(2017)では両OSのノートを使えております、ありがとうございます。

以上のことをふまえて

華やかな職場や店舗に携わるメリットよりイマイチ感の方が強くて去りました、華やかな職場は自分にはイマイチでしたね。仕方ないことですが、小さな会社は一人あたりのタスクが多く周りの人のフォローも期待できません。諸先輩方もキッチキチで動いてますし、フォローも求める為の時間もない。唯一Adobeを弄りまくって初歩的な操作を覚えてから辞めさせていただきました。昼間はルート&ガテン、夜はデザイン的な作業、そりゃ持たんですよ。こーゆー仕事は歩合にもしづらいので固定サラリーだしね。業界で独立する前段階に経験するには良いけど動機が浅はかな場合は辛いだけでした\(^-^)/

続けるにしてもヤメにしても何かしら身につけてから次へ向かいましょうね、後々役に立つ時がある。でもひけらかさず「持っている」ことが大事で、ココぞと言う時だけに使うと余計な事にならず流石っすと感謝されます。

さぁ次の仕事は何にしようかしら(笑)

 

 

神楽坂の情報処理の会社

にもいたな、思い出した!

 

実は今の会社で神楽坂に行く事があって、前前前前前…いつだったか定かじゃないけど地下鉄神楽坂に通勤してましたよ

情報処理だったと思う?どんな会社だったっけ??

もわわーんと記憶を手繰るとA4用紙が入るカゴに取引先名が書かれていて、入力するハガキとか印刷物をキーパンチャーに配下してデータを吸い上げる。データは所定のフォーマットにして圧縮、取引先担当者にメールか特定のオンラインのフォルダに入れて電話して完了。

今思い出して気がついたよ、スゲー楽じゃねーか!

なのにどうして辞めたのか?

それは単純に若さと前職の業界に戻る事を考えてたから。先を考えて辞めたと言えばテイの良い言い草だなー、途中の繋ぎの手段。もっと先を見る事が出来ていたら情報処理業界の知識が深まってたよ、それこそ外注コストの算出とか出来たよ。

職場の感じは可もなく不可もなく会社勤め難ありのパンチャーと大学生のバイトが来たり来なかったりする。間仕切られたデスクにPCが置かれ、4〜5列はあったと思う。

1番の原因

だんだんと色んな仕事を増やされてきて、マネージャー的なポジションにされそうになったのでマズいと察知して辞めたんだった。

なんか他でもそうだが、すぐ仕事増やしてきやがるよね給料据置で。情報処理と称して人海戦術してるんだからさ、足らんところには予算と人増やさないとね!あと日の浅いヤツに現場丸投げすんなYO

神楽坂と言う土地

久しぶりに行ったけど、出版社とかあるしオフィス街と住宅街が混在して下町とも違う風情がなんとも独特。近くに首都高も走ってるし、幹線道路もあり、でも一歩路地に入ると細くて曲がりくねった昔道がある。行った事ないけど料亭とか小料理屋さんとかが隠れてるんだろうね、オサレなカフェとかもあるんだろうか?もっぱら駅前のベローチェの方が自分的には安心して入れるけどε-(´∀`; )

ちなみに情報処理の会社の後の後々に入った会社でも神楽坂は取引先担当になって来てた、今は移転したし自分もその会社はオサラバしたので今度はいつ来るのか?

まぁ来ない方が優勢か、しかし駐車場代高ーい!(◎_◎;)

100億円の会社に入ってみた

けど

かれこれ2年近くになるが、実際のところどうなのかと。会社はたくさんあるので年商100億円規模の会社が全部こんな感じではないと思うが

ちなみに入ったのはモノ売りの会社、仕入れて卸し売るヤツね。規模が大きいのでアレコレしがらみがある、大小に関係なくどこでもあるよね。友達と称して勉強なら誰それ、遊びならアイツ、アッチならコイツ〜的な流れ

◯◯売るなら△△から仕入れるよーに

とか

□□さんには◎◎してから◇◇してね

とか

会社あるあるたくさんアルヨ

まずはこれらの統一性のない呪文を脳にメモリーします、小学校の九九を暗記するのと同じ

何年も勤務されている方だとソコだけに対応してれば良いので、他から見て?でもゼンゼン平気なんだよね

外から来ると(ヤベーなおい!)と思ってもゼッタイ口にしないよ、ダメダメ、だってそこの世界標準だからね、コチラが外国人と同じやで

例えると5×5=10と回答しても3,000とか言っても通ることがある世界、オトナの世界かな?

よく"そんなのくだらねぇ"とか思うかもしれんが、思っても良いよ、でも実行してね、だって仕事だからね

 まぁそうなんですが、仕事なんでやるよ、ありがとうございます。1秒でも早く対応します(`・∀・´)

そこに倫理観は不要、全うするのみ、例え違うモノだったとしても指示通りにします。後で違う品番で同数の発注が来ても同じ動きを繰り返す、それが与えられた仕事だし

 実際に間違いを指摘したらどーなるか?さぁさぁどーなるでしょーか

その瞬間から別の仕事が増える

同じ部署、同じ給料の仲間なのに自分だけ仕事が増えます。コレ解りますよね??

①受けた時に再確認をする→そのままスルーできない

②担当者が捕まるまで保留→手元に保留が増え続ける

③通常の流れにシワ寄せ→オメーうぜぇよ、と

不要な管理体制を作ってしまう事になりて、部署がギスる、始まりの終わり

自然の川にダム作っても意味は無いの、その流れの目的は水力発電ではなく、淀まずサラサラと流れる清流を維持するのみ

最悪こんな事もありうる現象なので、会社員であり続ける為の1ヒントかなぁ

いつも実行されて無駄に思われる事にも意味があって、下級のヒラが云々しても99%以上ナニも良い事ない、したがってメスを入れるかを判断するのは管理職さんであって、われわれヒラではない

キーマンは上司とは限らない

規模の問題にもなるけど、直上の上司だけが教祖サマではない、大小に関わらず行動を起こす前には回りをよーく観察しましょう、よーくね。マジ大事です。

中堅社員さんとか、派遣さんや契約さんでも長くいる方々はカナメになるヒトを知ってる。だから誰に何を伝えたらドコに効いてくるかを知ってる、なので仕事だけをするんではなく五感を研ぎ澄ます事も必要なんだな

まぁそういう事が非常にめんどくさい訳でして、一通りがルーティンのマンネリ化してきてモチベィティブの腐敗がフハハハハ→どっかの畑が青く輝いて見える幻視幻想の快感を感じたらヤベーよ

(゚Д゚) ファッ!?

必ず週に1回の振り返りを3ヶ月で12回は立ち止まろう、自分もだけど誰しも現状から逃げたい時もあるし進化するギアを上げたい時に変化を求め環境を変えたいと願います。だけど会社や組織も同じで進化したいしギアを上げたいと思う経営者さん、管理職さんもいまして同じくヤキモキしてますよ。いきなりトップギア入れたがる輩はいずれもバクチ体質でアカン坊かな?

歳を重ねるのと同じ様に

急激な変化には相応なストレスが掛かり、どこかで何かがひしゃげる可能性が多い

成長期に関節が痛むみたいなもので覚悟的なモノが要るんじゃないかと、心構えだけじゃなく物理的なものも含めて下準備とか大事

プラモやる人なら丁寧にパーツをカットしてヤスリかけるし、ネイルするならカタチを整えムラが出ない様に下塗りするし、ガチスポーツや運動する前には準備体操とかストレッチするのと同じ、ガチ度が高いほどミスった時にケガしない様やってるし、高額新規取引なら信用調査にお金たくさん使うよね、たぶん。

結局のところ急激なカーブを描くには原因があって、上に弧を描くなら積み上げるモノがたくさんあって結果そーなる。努力の賜物です。下方するには何もしなけりゃ徐々に下がって、ある日突然奈落へ落ちるな。努力不足とか言うし、言われる。うるへー

つまるところ100億の会社だろーが、100万の会社だろーが、どんだけ継続し続けて利益を出しお金を回すチカラがあるかどーかじゃね?

結局何社も渡ってしまった私には継続力が無い事が証明され、重く、深くのしかかっている最中、手枷足枷は自分で付けてきた。いつかこの枷は使い方によって武器にもなると信じて

 

連休の最後、アホな事書いてるちゃん

明日から枷を振り回してブン殴るゼ