読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あまさを求めたら辛いブログ

できないことを"めんどくさい"と言い訳してきたら大変なことに気づいた(笑)

オトナのおもちゃ屋さん

で働いたら完全にEDになりました

こうやって書いていくとホントに転々としますね(笑)オトナのおもちゃでED、なんでそーなるの?と思われるかもしれません、しかし通常の感覚が完全にマヒするからです、非日常が日常になる。その時(エロ)歴史は変わった

眠らない街 新宿

当時社長は業界日本一(エロい)と言い切っていました、ちゃんと訳があるんです。まず所在地が新宿、あらゆる趣向を持たれてる層の方々が集まってるので、もうコレだけで立地条件は完ぺき。なので会社買収の話が来ると「2億(税別)なら売っても良いよ」と、意外と来るもんなんですね。

ラインナップはお一人様用から複数人様用、医療的なモノから殴打する時の為の制服(?)と武器的なモノまで取り扱っております。ですが商品は全て鑑賞用ですので、使用方法などの説明は一切ございませんし、致しません。カスタマーのイマジネーションを最大限に使ってお買い求めください。購入前の開封やサンプルは一切ご用意していません、当然製品保証もごさいませんので予めご理解の上ご来社、ご購入ください。と言うオーラを全開に出している会社でして、ある側面ではホスピタリティ最強を自負してました。営業時間は9:30〜18:00ぴったり、即シャッターを閉めます。

強いよね、ニッチな業界

どこでも最初の頃はそうですがメンタル維持するのにとても疲れる。ご来社されるお客様は各商品について具体的な使用方法や詳しい内容を聞きたいけど社内はなんだかフツーじゃない雰囲気を漂わせているので容易に聞けないし、コチラ側からは不用意に何らかしらのアクションを起こしてはイケナイ、稀に聞かれたとしても「鑑賞用ですけどナニか?」と一点張り。会計時に事務的な会話を交わすのみ、商品名を読みつつ伝票に書いて行き間違えの無い様に努めます。仕事の不備はダメですが、これハッキリ言ってセクハラですよ。お客様も提供する側もセクハラまみれ

しかも買う時の商品を見て凝視もクスッとなるのもダメ絶対、咬み殺すのも厳禁で単なる物販のやりとりを全うします。いやフツームリだろ、フリーダム過ぎやろー

静かで快適な社内環境

扱っているモノがモノなだけに社内は超標準的な環境です、まずBGMとかラジオ無し、無音。冷暖房徹底完備、空気清浄機完備、業界各誌完備、ウォーターサーバー完備、どんなオフィスがイメージできます?ぜんぜんエロくないので逆にフツーじゃない雰囲気になってるよ。しかし漂わせる雰囲気作りはとても大事。殺風景に仕上げた白で統一した内装、グレイのスチールラックが騒然と並び、各棚にズラリと並ぶキラリとした観賞用グッズが所狭しと陳列、で会計は事務机に座った事務員と対面で声出し伝票発行で作成し支払い。現金のみ対応、小切手・カードなどは論外です、領収書は1会計1枚のみ発行。堅い感じで処理せてるので、まさか買っている商品が攻め具と思えない流れになっておりますので、ご安心してご購入くださいませ。また小売は1個からでも売りますし、業販卸売りもします。但し業販は厳しい審査があり、通った方のみを対象に卸価格にてご提供します。

このコ達(商品)はどこから来てどこにいくのよ

仕入れは国内外から様々な物品が届き、コンテナ級でも輸入。驚愕の真実。どんだけピンク人口いるんだ日本は、昔からマジメな大国とか言ってるけども働き過ぎの反動で結構隠れピンクいるな、パないっすー、お疲れっスー

商圏は日本全土。見えにくいピンクの網は日本全土をおおってます。表向きはジャパンブルーとか言ってるけど、ピンクに染まった日本列島にしか見えないゼ、北は北海道、南は沖縄からも問い合わせ&随時即日発送。配送業者さんありがとう、でも破損だけはヤメてね、お客様が引き取ってくれませんので(笑)

業界各誌の1誌に掲載してまして現金書留か代引きで通販もやってました、大概注文の前に電話が来るんです。コミュニケーションが取れて安心する様で、特に初めての個人の方は各商品をここぞとばかりに鑑賞用アイテムをガンガンお求めになります。現金書留の場合、注文内容と共にプロフィールとかも書いてくる方もいらっしゃる。どー解釈すりゃえーのよ。電話注文は当然ですが商品名を声に出さないとコチラに伝わらないので、途中で現金書留に切り替える場合も稀にあったりして。公衆の面前で電話オーダーはなかなかのツワモノっすよ、マジヤベー。

卸売りは具体的にロー○ー300個・バ○ブ100本・ぺ◯スティック500本、とか伝票書いて発送とか2日に1回はあるし、コン○ームをダース(144コ入り)で20箱(20,736コ)とかです。誰かー!消費するモノ間違ってないのかー?あーあーあー、って声に出しながら耳ふさいでクルクル回りたい衝動に駆られる時が最初だけは何度かありました。倫理とか道徳とかは胸の奥に仕舞っておいて、あくまで冷静に対応。淡々と処理してイキます。

平均来社数

1日に訪れるお客様は平均して5組、午前中に2組、午後2組、終了間際に1組。1日5組来たら忙しくて不機嫌になっちゃう謎の平均値

だいたいは映像関係の方ですが、完全な個人的な方が意を決して来社されます。業界方は消耗品扱いなので(たぶん)、持ち帰りで1商品を2桁数まとめて購入していきますね。某有名な映像企画会社さんや監督さん、たまにクイーンと下僕などの師弟関係(?)の方もいらっしゃいます。嗜好品に捉えてる方にはタマランのでしょうな、あらゆる商品に一喜一憂されてアレコレ思考を巡らし、軽く高揚してるのを垣間見るとコチラ側はどんどん冷静になり安定したテンションで対応が出来る様になる、無反応に近い対応力を得られる、不思議なモンです。イラッシャイ ラッシャイ、イラッシャイマセ〜

宣伝方法はどうしているのか?

先にもありますが、業界誌の1誌に広告を掲載して集客です。あなたは知っていますか?「S&Mスナ◯パー」この業界で知らないとモグリです、魂の暗部を狙撃するで有名な代表誌です。(現在季刊誌?)業界に全く無知なわたしは、いきなり最高峰の誌面を閲覧してページをめくる度に魂を撃破されてました(笑)興味本位でページをめくる訳じゃないですよ、掲載広告の内容を確認するのです、仕事の一環です。

当社広告はカラーページに所狭しと掲載した内容、初心者さんには一見同じジャンルの商品と思えない様に見えます、だってシリンジ(注射器)と麻縄が何の関係があるかノーマルな方にはさっぱり何のことやら解りません、アブノーマルは理解不能でイイんです。 いやー「緊縛」っつー言葉もこのころ覚えました。この様な広告を見てから来るお客様ですから筋金入りのカスタマーが多いのは自然ですね、一見普通の方ですがお買い求めになる品々は驚きの内容な場合が90%超です(爆)逆に冷やかし的な方はおらず、真面目な(エロい)方々ばかりです。

 

そんな世間(のウラ側)を垣間見た頃、正社員の道が見えそうでしたので辞めさせていただきました。ここではお給料が良いかと思われがちの業界ですが残念ながら自分の場合は普通でした。取扱製品で誤解されますが営業時間も勤務時間も同じで(休憩1.5h含む)勤務内容も労働時間も真っ当です、ぜんぜんブラックじゃないです、ピンクです。最初は研修期間の時給¥1,100からスタートし、徐々に上がっていき時給アップを経て社員になるとか想像してましたが、甘かった。時給も上がらず、正社員にもなれず終いの結果となりました。キビシィーなぁー