あまさを求めたら辛いブログ

できないことを"めんどくさい"と言い訳してきたら大変なことに気づいた(笑)

ご丁寧に「お」をつけんじゃねーよ

「お」を付ける身近なコトバ、普段から使っていますが再三に渡りメスが入る事でより改善したので報告します。

先ずこの事例は私自身が発するコトバに対し、違和感及びキモいと感じていた奥さんから改善要求が出され実施した内容なのです。

家族の呼び名

家族には一般的に父、母、祖父、祖母、兄、姉、弟、妹などひとつ屋根下で同じ環境化に置かれ呼称してますよね。くだけた呼び名でおとうさん、おかあさん、おじいちゃん、おばあちゃん、おにーちゃん、おねーちゃん、ここまで「お」が付いた呼び名は目上に対し「御」と言う音にすると見えない丁寧な呼び方になりますね。

改善した呼び名

父→オヤジ、母→オフクロ、祖父→じーちゃん、祖母→ばーちゃん、兄→アニキ、姉→ねーちゃん、とりあえず「お」を取り去り、更に親近感のある呼び名に変更、血迷ってもパパとかママ、ジイジ、バアバなどとは言いません。※気に食わない際はジジイやBBA、あの○にそこない、老害などと呼称します。

生活の中で呼称するモノに実施した呼び名

少し角度を変えて普段から使っていて指摘を受ける呼び名→治した呼び名、おうち(家)→いえ、お箸→ハシ、お茶碗→ちゃわん、お蕎麦→ソバ(うどんも同じ)、お魚→さかな、お肉→にく、お風呂→フロ、お洗濯→センタク、お掃除→そうじ、お仕事→シゴト、お買い物→買い物、など多岐にわたり「お」を取り去る事が可能なコトバがあります、これは常日頃から意識する事により改善が見られたので現在はあまり指摘される事は無くなりました。

同じ意味を持つ別の呼称に対する対応方

ここでは日本語読みを英語やローマ字読み、外国語の読み方をして指摘を受けたコトバになります。私の通常読み→治した呼び名となります。キャンディ→飴(あめ)、パスタ→スパゲッティ(スパゲティは✖️)、デスク→机、オートバイ→バイク(?)など、これらは以降も新しい呼び名を呼称する際に気をつける必要性があります。

まとめ

結局のところ奥さんが言いたいのは、オメーは男だろ?大したお育ちじゃねーし、いちいち丁寧な言葉遣いしてんじゃねーよ、キメーんだよ。と言う事でしたので今後とも日本男子らしく、より男らしい言葉遣いを出来るように善処します。お暑い日が続いております、皆様におかれましては御身体ご自愛くださいます様、御祈り申し上げております。